2017.09.22

北海道は雪と共に。|札幌住みがゆるく見てまわる!札幌国際芸術祭2017の感想(10)

posts_photo
旅行に行ったりオータムフェストで食い倒れたりしていたら、芸術祭の期間もあと1週間になってしまいました。
今回は大通公園からサッポロファクトリー方面に展開されるふたつの展示スペースに行ってきました。地味にやっているスタンプラリーもあと少し。最後までゆるりと楽しんで参ります。

道の駅ならぬ道のギャラリー!500m美術館

posts_photo
札幌には500mにおよぶ地下道をギャラリーとして活用している『500m美術館』なるものがあります。
地下鉄大通駅とバスセンター前を結ぶ地下道を会場として定期的に展示が行われている空間です。今回の芸術祭ではその空間に、札幌とスキーの歴史が展開されました。

この展示は美術館というより博物館のよう。最初期のスキー板などを興味深く眺めました。デザイン業界の端くれとしてはオリンピックに伴う印刷物や写真の数々も楽しく眺めさせていただきました。

元八百屋問屋の貯蔵庫で物思う雪の日の記憶

posts_photo
北海道教育大学 アーツ&スポーツ文化複合施設、略称HUGで展示されたのはアーティストさわひらきさんが映像インスタレーションを展示していました。
こちらも参加アーティスト梅田哲也さんと共に行った光の実験の様子がプロジェクターで上映されています。

タイトルの通り《うろ・うろ・うろ》と雪の中で活動するアーティストの行為をひたすら見つめます。
未知との遭遇のような雰囲気ですが、個人的には映像の手前でくるくる回っていた鳥のゾートロープが素敵でした。

札幌国際芸術祭2017 感想一覧

動物園に展示された光と影のパレード|札幌国際芸術祭2017の感想(11)
北海道は雪と共に。|札幌国際芸術祭2017の感想(10)
宇宙に繋がれ!彫刻公園モエレ沼|札幌国際芸術祭2017の感想(9)
今振り返る!札幌デザイン開拓史|札幌国際芸術祭2017の感想(8)
芸術の森で共鳴する音音音!|札幌国際芸術祭2017の感想(7)
元りんご倉庫に流れる水と光の静かな時間|札幌国際芸術祭2017の感想(6)
すすきのに現れた別世界への扉|札幌国際芸術祭2017の感想(5)
モバイルアースオーブンで玉ねぎを焼いてみた|札幌国際芸術祭2017の感想(4)
CAI02で触れる現代アートの世界|札幌国際芸術祭2017の感想(3)
踊らにゃ損損!大通公園に轟くDJ盆踊り|札幌国際芸術祭2017の感想(2)
札幌市資料館へようこそ!|札幌国際芸術祭2017の感想(1)


サロモン salomon X-PRO SW+XT12 スキー板 セット金具付155cm


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事