2015.06.06

本好きにはたまらない!古都で巡る本の祭典『ブックカーニバル in カマクラ』に行ってきた

posts_photo
昨日の5月末にブックカーニバル in カマクラに行ってきました!
土日の二日間、鎌倉駅周辺で、古本市や読み着返せなど本に関するイベントがたくさん開催される本好きに嬉しいイベントです!
とても楽しかったので簡単なレポートを書いてみたいと思います。

由比ヶ浜通りをぶらり

主な会場は3箇所あり、点在する古本屋やブックカフェが参加しています。
それらはほぼ由比ヶ浜通り沿いにあるので、この道を歩くだけでだいたいの催しを巡ることができました。

ブックカーニバルinカマクラ
僕は今回初めて由比ヶ浜通りに行ったんですが、古くから続くお店と物件をリノベーションした若いお店が混在していて、散策するだけでも随分楽しめました。
古道具屋や、盆栽屋、和菓子屋さんなど景観に合った和なお店が多かったように思えます。

宝探しのような古本市!

本業の古本屋さんや、一日店主の方などいろいろな方が居ます。

ブックカーニバルinカマクラ
置いてある本に個性を感じたり、気になった本について話しかけてみたりと、ささやかな交流が楽しい市場です。
全体的に結構絵本の出品が多かったので、もし自分に子供が居たら一緒に探して回るのは楽しそうだなーと思いました。

ブックカーニバルinカマクラ
第2会場である古民家スタジオでは、畳に本が広げられなんだか雰囲気のある空間。

個性的な本のお店

3つある本会場を結ぶ通り沿いには、個性的な本のお店がいくつかありました。

ブックカーニバルinカマクラ
『SONG BOOK Cafe』
小さな店舗にお店の方こだわりの本を置かれ、ちょっとしたカフェスペースが併設された素敵なお店。カフェオリジナルのグッズも売っています。
あと、僕らが立ち寄った際に店の前でマリオネットの実演をしていました。

ブックカーニバルinカマクラ
『HOUSE Yuigahama』
建築事務所が運営しているらしい、ブックカフェ。お昼ご飯はこちらで美味しいドライカレーをいただきました。待ち時間は壁一面の本棚から好みの本を選んで読書できるのが至福。
コミュニティスペースやギャラリーにもなるらしくTHE文化発信基地という趣。

他にもしかけ絵本専門店や出版社がお店を出してたりと、ついつい足を止めたくなるお店ばかりでした。

鎌倉は本の町でした

ブックカーニバルinカマクラ
古本市をはじめとして、子供の読み聞かせ会や大人の朗読会、本に携わる人たちの談話会など、イベントも満載のブックカーニバル in カマクラ。
全部は見て回れませんでしたが、なんだかイベントを行っている町のそこかしこから本や文化を大切にしている空気が伝わってきてとても充実した気持ちになりました。さすが古都鎌倉。積み重ねが違う。

ぜひ来年も遊びに行きたいと思います。

あ、あと、5月末あたりはツバメが可愛い季節ですね!
古い建物が多いので巣が作りやすいのか、子供があちこちを飛び回っていました。

古本屋になろう!
古本屋になろう!
-Amazonで見る

ビブリア古書堂の事件手帖 文庫1-5巻セット (メディアワークス文庫) [文庫] by 三上延 [文庫] by 三上延
ビブリア古書堂の事件手帖 文庫1-5巻セット (メディアワークス文庫) [文庫] by 三上延 [文庫] by 三上延
-Amazonで見る


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事