2014.11.02

my Japan Award 2014の一次審査を通過したようです。


my Japan Award 2014出品「He’s waiting for you.」

夏に参加したCreative Summer Campの主催団体の本業である“my Japan Award”に出品したCMが一次審査を通過したようです。
1次審査通過74作品を発表しました!! -my Japan
とりあえず一次は通ってほっとしています。

サマーキャンプも参加したし、普通に仕事も忙しいので初めは特にこちらに出品する予定はなかったんですけどね…。しかしそんな心境とは裏腹に、会社の成り行きで作る事になってしまい、時間の無い中なんとかひねり出したのがこちらの作品です。

急で時間がなかったので、他のスタッフを集めたりスケジュール調整しなくて良い仕様を考えたらこんなCMになりました。それにしても東京の街中でちゃんと撮るの大変ですね…。出来れば三脚使いたいカットでも人多過ぎて….。

さて、一応CMのコンセプト的なものを書いて置きます。

テーマ「ガイドブックにない、“今”の日本の魅力。」

posts_photo
「ガイドブックにない、“今”の日本の魅力。」とはなんだろうと考えた結果、自動販売機に辿り着きました。
世界的に見てもこんなに多種多様な自販機があり、普及している国は他にありません。治安の良さと、機械への信頼、そしてバリエーションを増やすのが好きなところetc…。自販機の現状は日本ならではの要素がたくさん絡まってなりたっていると感じました。

ターゲット「典型的な日本のイメージを持っている若い外国人」

外国人の日本へのイメージは、寿司とか侍とか忍者とか富士山とか、いかにも“和”っぽいものの他に、少し未来都市っぽいイメージも持っている気がしました。まあ東京限定ですが。ブレードランナーの世界感というか…。
今回の自販機主役のCMはその層へ刺さるのを目標に作りました。未来都市東京には全自動で、飲みのもでも、フルーツでも、傘でもなんでも売ってくれるクールなロボット(機械)が居るぜ!的な表現を目指したつもりです。そんな機械が街のいたるところにある日本への憧れを喚起させ、それを動機に訪れたいなという行動に繋がれば良いなと思っています。

作り終わって

外国人がターゲットのものなんて初めて作りました。まず外国人の日本へのイメージを調べるところから初め、題材を選ぶあたりに結構時間取られましたね…。
でも、一次通過の他の作品を見るかぎり、テーマはともかくターゲットはそんなに重視してない感じがしました。なんとなくアイディアが良ければターゲットとか完成度は二の次って感じの評価基準なのかもしれません。はぁ。
まあ、この先の結果はまだわかりませんがとりあえず後は見てるだけで良いので好きなもの作ってのほほんと過ごしてます。

アピックス 自販機型保冷庫 マットブラック AVM-400-BK
アピックス 自販機型保冷庫 マットブラック AVM-400-BK
– Amasonで見る

【la select】フルーツスタンド フルーツバスケット バナナ フック 果物かご [黒]
【la select】フルーツスタンド フルーツバスケット バナナ フック 果物かご [黒]
– Amasonで見る


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事