2016.11.07

【長崎旅行】港と坂と異国情緒のまち!長崎市まち歩き。


長崎旅行の3日目はぶらりと町の観光スポットを散歩して回りました。
今回は僕が巡ったコースを簡単に紹介していこうと思います。

長崎水辺の森公園


長崎県美術館や市民病院が隣にある憩いの場です。
広い芝生と港の眺めが落ち着く素敵な公園でした。

路面電車!


僕の地元である札幌にも走っているため、路面電車のある風景には親近感が湧きます。

ひとやすみ書店さん


歩き疲れてひとやすみするにはもってこいのブックカフェ。
店主さんが選んだ素敵な本に囲まれながら、おいしいコーヒーをいただけます。

長崎中華街


貿易港として和華蘭で知られる長崎、その華の部分である中華街です。


まあ、中華料理にはそこまで興味がなかったので食べには行かなかったんですが。

オランダ坂


「オランダさんが通る坂」ということで、オランダ坂と呼ばれているそうな。
坂の隣には日本で最初の女学院である活水学院があります。この坂付近には昔ながらの洋館風の建物が多く建っていました。

大浦天主堂


1865年に建てられた現存する日本最古のキリスト教建築らしいです。ミサにも使われており、観光地よりちゃんと宗教活動に用いられている雰囲気がありました。


天主堂の入り口から一望する長崎の景色は、少し異国情緒を含んでいる趣き深い眺めでした。昔旅行に行ったプラハを思い出します。


また、ちょっと面白い場所がありました。
この大浦天主堂、大浦諏訪神社、妙行寺が隣接する「祈りの三角ゾーン」です。多様な人間と文化が交差する長崎らしいスポットです。

三時のおやつは文明堂♪


これは世代的なノスタリジーかもですが、子どもの頃よく見た文明堂のCMを思い出しました。カステラは間違いなく美味しかったです。

グラバー園


僕末の日本で商人として日本の近代化を後押ししたトーマス・グラバー氏の邸宅です。現在では有料庭園として開放されており、様々な資料の展示が行われています。


この写真の建物ではないですが、グラバー園の中では日本人初の西洋料理店のシェフが開業した旧自由亭なんかもあります。

平和記念公園


長崎の観光地からは少し離れますが、一度は訪れておこうと思い足を伸ばしました。
黙祷です。

以上が、今回の旅で僕が訪れた場所の紹介でした!

文明堂 特撰ハニーかすてら 吟匠 1K号
文明堂 特撰ハニーかすてら 吟匠 1K号
-Amazonでみる

お試し 幻の 五島 うどん 約6人前あごだし3袋セット (五島うどん1袋+梅麺1袋+あごだし3袋)
お試し 幻の 五島 うどん 約6人前あごだし3袋セット (五島うどん1袋+梅麺1袋+あごだし3袋)
-Amazonでみる


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事