2014.09.15

札幌国際芸術祭のBLIND BOOK MARKETが楽しかった!

札幌国際芸術祭のBLIND BOOK MARKET
友人の結婚式のために帰省したついでに、札幌国際芸術祭で開催しているBLIND BOOK MARKETを体験してきました!地下歩行空間で行われているイベントです。
本好きの自分としては、とてもワクワクする素敵なイベントだったのでご紹介します。

ほんとの、おいしい出会いかた。

上記のは公式ページにかいてあるキャッチコピー。「BLIND BOOK MARKET」 は簡単に言うと本と本の物々交換をするイベントです。自分の手元にはもう必要のなくなった本を会場に持っていくと、その場にある本一冊と交換出来ます。
しかし、並んでいる本は皆ブックカバーをされていてなんの本かわからなくなっています。まさに“目隠し本”。

BLIND BOOK MARKET

本を選ぶ頼りになるのは、前の持ち主が書いた推薦文。文面はもちろん、筆跡からも個性が見えて、どんな人に読まれていたのか想像が膨らみます。
もちろん、自分が手放す本にも推薦文を書きます。本の帯を書くようでちょっと楽しい。自分の本がいい人の手に渡るかどうかの分かれ目かと思うと責任を感じます。

BLIND BOOK MARKET

自分の本の紹介文を書いたら、交換する本を選びにGO!
推薦文を読んでいるだけで面白くて、ついつい長居してしまいました。
僕が選んだのはこちらの本。

BLIND BOOK MARKET

中身はいしいしんじさんの「ぶらんこ乗り」でした。いしいしんじさんの本はこれまで読んだ事がなかったので僕にとっては新規開拓になります。

ぶらんこ乗り (新潮文庫)

普段の自分の趣味とは違う本との出会いも良いものです。イベントの思い出とセットになるので読んでみようかなという気持ちになります。

札幌国際芸術祭は9月28日までやっているので、札幌近郊にお住まいの方はぜひ覗いてみてください!

Switch別冊 ◆ 札幌国際芸術祭2014 OFFICIAL GUIDEBOOK 都市と自然
Switch別冊 ◆ 札幌国際芸術祭2014 OFFICIAL GUIDEBOOK 都市と自然
ー Amazon.co.jpで買う


記事のタグ一覧:,

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事