2013.07.21

ハンドメイドインジャパンフェス(HandMade In Japan Fes) 2013に行って来た感想!

夏らしい日が続いていますね。さて今回は7月20日(土)に東京ビッグサイトで開催されたハンドメイドインジャパンフェス2013に行ってきました!
ハンドメイドジャパンフェスとは、日本各地で活動する2,000名を超えるクリエイターが集結する、新しいクリエイターの祭典。今年が初開催らしいです。Twitterで知って、面白そうだと妻と一緒に足を伸ばしました。
僕は2日開催の1日目だけ行きましたが、素敵なお店がたくらん並んでいてテンション急上昇。まさにクリエイターの市場。普段は財布の紐が固い僕ですが、作品自体の魅力に加えて作家さんたちの熱量にも後押しされ、ついつい色々買ってしまいました。

あまり場内の写真をパシャパシャ撮っていいものかは迷ったので、今回は僕が買ったものをご紹介します!

cb worksさんのランプマン

ランプマン

クラフトコーナーを見て回ってる中、一目惚れして買ってしまったのがこの「ランプマン」。
こういう無骨な金属で出来たインテリアは前から大好きなんですが、このランプマンは何よりストーリー性が良い! “明かりを灯す役目を終えたランプマン。そして始まるセカンドライフの物語”というコンセプトがすごく好みです。今回買ったのは読書ですが、他にも傘を持ったものやコーヒー飲んでるものもあるので、そのうち他のも集めたいです。

solaさんの鳥と鍵のネックレス

鳥と鍵

フェスに行って最初に立ち止まったお店で見つけた鳥と鍵のネックレス。鳥も鍵も良いですよねー、両方好きなモチーフです。作家のsolaさんともお話出来て楽しい買い物になりました。最近本格的に活動を始めたらしくこれからが楽しみです。

Flag of luckさんの革財布

Flag of luck

このフェスに行く前から、良い財布があったら欲しいなーなんて思っていたところ出会ったのが「Flag of luck」さんのこの革財布。シンプルで飽きが来なさそうなデザインに惹かれて購入しました。革製品は使い続けることで味が出ると思うので、大事にしていきたいです。

SUECCOさんの壁紙ノート

壁紙ノート

シェアハウス生まれのもの作り集団であるSUECCOさんの壁紙ノート。こちらは商品に惹かれたというよりも、SUECCOさんの成り立ちやストーリーに共感して買ってしまいました。同じシェアハウスに住んでいたメンバーが、それぞれ得意な分野のもの作りを活かして活動するチームだそうで。そういうの、憧れます。僕も友人らとそういうのやりたい…。とりあえず出来ることはWebと映像制作、拙いかもですがコピーや物語書いたりもするので…!なんて。

kiitosさんのバードコール

バードコール

今、夫婦でちょっと鳥にハマってまして、その流れで買ってしまったバードコール。これを森や山でキュキュっと鳴らしたら鳥が見えるところに来てくれるかなって。そして、出て来たところをぜひ写真に収めたいと闘志を燃やしています。

革のバッグ

革の鞄

こちらの手製の革の鞄だけ、屋号も見当たらずあとで調べても制作者さんを見つけられませんでした(>_<) 店頭に居たのは外国人の作家さんでした。無骨なデザインに惹かれて購入を決定。この鞄を持って旅に出たいです。これから長年使い込んでいこうと思います。

以上が、今回購入した品物です。手製品や作家さんから直接買ったものばかりのせいか、普通に百貨店やアマゾンで買い物するよりも大切にしようという気持ちが強くなります。きっと、これらは長い付き合いになる品ばかりでしょう。(あ、ノートはすぐ埋まってしまう気がしますが)
来年もこのフェスが開催されるなら是非行きたいと思います。


記事のタグ一覧:,

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事