2014.08.16

メモ:ブラウザチェックのときに簡単即効でキャッシュなしの確認をする方法

posts_photo
photo by pakutaso.com

Webサイトを制作してブラウザでチェックをするときに、時々妙にキャッシュが強くてなかなか変更が反映されないことがあります。
ブラウザの操作でキャッシュを削除すれば問題ない話なんですが何度もチェックするたびにそんな操作をするのは正直めんどくさい。
今回はそんな時簡単にキャッシュクリアしてチェックできる方法を先輩に教えていただいたのでメモしておきます。

urlの後に「?」をつけるだけ

下記のようにurl末尾に「?」をつけて適当な文字列を入れるだけです。キャッシュはurlで記録されるものなので、urlを変えてしまえばいいという発想。キャッシュが邪魔になったらまた?以降の文字列を変えればいいだけなので一瞬で済みます。

urlで引数を渡したいときに末尾に?をつけるのは知っていましたが、こんな利用方法があったとは…。教えてくれた先輩に感謝です。

http://arakaze.ready.jp/?test

faviconとかキャッシュが強いものを確認するときに重宝しています。


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事