2014.02.06

20代からの盆栽生活(2)


新年を迎えて、関東は三寒四温の日々ですね。寒かったり暖かかったりと落ち着かない毎日ですが、我が家の盆栽達は季節通りに葉を落としてすっかり冬の装いです(葉が落ちてしまってるのに“装い”というのもおかしいですかね)。

1月〜2月は休眠期

紅葉
盆栽達にとって1月〜2月の寒い季節は休眠期となります。水やりも夏の間と違い、2〜3日に1回で良くなり、変化の少ない忍耐の季節。でもでも、よく見ると春に向けて小さな新芽がいくつも付いていて、春が待ち遠しくもなります。こうして手元に春を待つ命があるだけで四季の移ろいは面白いなぁ、素敵だなぁなんて思ってしまいます。
あ、針葉樹である黒松は成長が止まってるだけであまり変わらないですねー。少し葉の色が濃かったり、一部葉が枯れたりしてますが…。黒松本体よりも鉢の苔の繁殖力が気になっています。寒さにも負けず順調に増えてます。

休眠期は植え替え

黒松
ところで、休眠期は盆栽達にとっての文字通りの土台である鉢を変える、植え替えのタイミングでもあります。木々が眠っているうちに、そっと引っ越ししようって魂胆です。まあ、うちの盆栽達はまだ若いので植え替えはしないので詳しい事はその時に記録を書いていきますね(2年後くらいでしょうか…?)。
ただ、黒松の方は器が球状の器になってしまっているので、これは割らなきゃいけないのかなぁとちょっと不安ですね。今度盆栽園に行ったときにでも聞いてみようかと思います。

早く春にならないかなぁ…。

苔盆栽(くぬぎ炭鉢)中・黒備前器セット
苔盆栽(くぬぎ炭鉢)中・黒備前器セット
ー Amazon.co.jpで買う


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事