2014.01.02

連載小説「陽のあたる放送室で」の投稿を始めてみました

陽のあたる放送室で

趣味で書いた小説「陽のあたる放送室で」をこのたびWebで公開することにしました。
もし読んでみて面白ければ感想などいただけると励みになります。あ、ちなみに朝海拓歩はペンネームです…なんだかペンネームを書くの本編を公開するより照れくさいですね…。

公開場所は、“ブクログのパブー”“小説家になろう”のふたつです。連載投稿として月・水・金に更新予定です。
このブログには連載が少し溜まった時点でまとめてアップしていこうと思います。パブーや小説家になろうでは、あまり長い文章で載せると読みづらそうなので小分け連載にしていますが、ブログなら少し長くても大丈夫かなと思うので。

あらすじ

変わりたい。でも、自分が何をしたいのかもわからなくて…。
三吉千里は、引っ込み思案でこれといった取り柄もない自分でも何かを見つけたいと思い、高校では放送部に入部!放送部での毎日は新鮮なことばかり。やがて北葉高校放送部は放送コンクール地区大会に向けて準備を始めるが…。
焦りや不安、期待や羨望、流されたりることも、わがままなこともある。 そんな高校生の等身大な姿を、放送部に入った5人の新入部員たちの日常を通して描く青春小説。

表紙デザイン

この記事のトップに載せた表紙デザインは、自分で制作しました。鉛筆で線画を描いたものをスキャンして、Photoshopで色を塗り、文字を配置して完成させました。
イラストは専門じゃないので拙いものですが、年末の時間があるときになんとかかんとか仕上げることが出来ました。描くこと自体は好きですが、慣れないことをすると時間がかかりますね…。

連載投稿先

ブクログのパブーでの投稿
小説家になろうでの投稿


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事