2017.07.13

季節外れを承知で山紅葉の植え替え|20代からの盆栽生活(22)

posts_photo
季節外れは承知なんですが、山紅葉の根がだいぶ詰まってしまっているので6月に植え替えを断行しました。

正直植え替えるのは不安だったんですが前回の植え替えタイミングから考えても根詰まりが限界だと思いやってしまいました。
冬にやれば良かったんですが、今年の冬は札幌での初めての冬越しで腰が引けてしまい…。

揃えた道具

posts_photo
植え替えをするにあたり下記の道具を揃えました。黒松の時の失敗を活かして菌類に関しても調べましたよ…。
・盆栽鉢
・針金
・赤玉土(中、極小)

土は札幌中心部じゃ売ってる店を見つけられなかったので結局通販で購入しました。

それと今回の盆栽鉢は急遽必要になったので以前ケヤキ用に買ったものを使うことになりました。でもまあ、紅葉を植えても結構かっこいい浅い鉢だったので良しとします。

植え替え

posts_photo
いよいよ植え替えです。鉢から土ごと取り出し、割り箸で根っこをほぐしていきます。根っこについた土を落としつつ、間引いた方が良い根っこを切り落としていきました。

posts_photo
網と針金を貼った盆栽鉢にはまず中粒の赤玉土を入れ、その次に極小の土を薄く引きます。
そのあとに山紅葉を鉢に置き、良い位置で針金を使って鉢にしっかりと固定します。そして固定後は赤玉土を鉢に満たしました。

posts_photo
最後にちょっと見えてしまった針金を隠すため根元に苔を少し貼って完成です。
苔を全体に敷くのもアリだと思うんですが、徐々に苔が広がっていく様子もみたいのでちょっとだけ敷くにとどめました。

1ヶ月経過しました

植え替えてから1ヶ月を経過しましたが、徐々に新しい芽も出てきました。
黒松のように枯れてしまわないで本当に良かった…!これからしっかりと水をやってまた秋には鮮やかな紅葉を見たいと思います。


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事