2015.09.19

夏の思い出作り!ヴィラ弓ヶ浜で伊豆の海を満喫してきました

posts_photo
9月半ばの週末に1泊2日で伊豆の弓ヶ浜へ友人と遊びに行きました!
先週まで台風やらずーっと天気悪いやらで中止かとも思いましたが、当日は奇跡的に晴れ!
そろそろ雨男の汚名も返上ですかね。
思いの外いい感じに、夏の思い出作りになったのでちょっと旅程をメモしておきます。

まずは電車で伊豆急下田へ

今回僕らは住んでる地域もそれぞれ遠かったので、目的地である弓ヶ浜の最寄り駅である「伊豆急下田駅」に集合にしました。

伊豆急下田駅に10時に待ち合わせ。
新宿からだとだいたい6時くらいの電車に乗って、山の手で品川へ、そして東海道線で熱海、そこから伊東線と乗り換えて伊豆急下田に向かいます。最安で向かおうとすると3時間半くらいはかかります。

ただ、これはお金で短縮もできて新宿から一本で行ける踊り子号や、品川から熱海まで新幹線に乗るという手もあるようです。

伊豆急下田駅
まあ僕らはそんなお金ないので早起きしてのんびり現地に向かいましたが。
あ、ちなみに写真のカメが駅でお出迎えしてくれます。近くの水族館の協力を得ているみたいたいですねー。

青い海白い雲、まさにTHE 夏休みな弓ヶ浜

伊豆急下田に集合して、そこからバスやレンタカーで目的地である弓ヶ浜へ!

僕らを待っていたのは、フィクションのように「夏休み」の言葉が似合う夏のビーチでした。
青い空、青い海、白い雲。海の水も透き通って、日差しをきらきらと反射します。
弓ヶ浜という名前通り弓、のような湾の向こう側には緑の丘と、風力発電の風車が見えます。

弓ヶ浜
シーズン終わりかけのせいか、昨日までの悪天のせいか、人も少なく素晴らしい。
海の家でパラソルとボディーボードを借りて陣地を確保。
各自トイレで水着に着替えて、海へダイブ!

いや、ダイブするほどの水深はありませんでしたが。
砂浜からかなり先まで歩いて行くことができます。50mくらい大丈夫かもしれません。
この水深なら子供と遊ぶのも安心だなぁと思いました。

弓ヶ浜
そのまま、15時くらいまで泳いだり浮かんだり砂遊びをしたり、海を満喫しました。
あ、ちなみに僕らが行ったタイミングではクラゲもいなかったですねー。

シュノーケリングも出来た!

弓ヶ浜を満喫したあとは簡単なシュノーケリング道具を借りて、徒歩3分の逢ヶ浜へ移動。
ちょっと砂浜で遊びすぎて、こっちに居る時間はそんなに長くなかったですがシュノーケリングも体験できました。

ただ、僕らはアウトドアに疎くマリンシューとか履いてる人はひとりしかおらず、岩場を泳ぐのは結構大変でした。うかつに手を付いたりしたら結構手切りますからね…。
僕は泳ぎも達者じゃないですし…。

シュノーケリングするときは必ずマリンシューもしくは足ベラ(?)を!
あったほうが安全だし楽しいので!

夜はベランダでのバーベキュー!

がっつり遊んだあとは、夕食の準備です。事前に持ち込んだ食材に加え、レンタカーでスーパーに買い出しに行きました。飲み物とかお酒とか重いものは現地スーパーで買ってしまったほうが楽ですねー。

ヴィラ弓ヶ浜
バーベキューコンロは管理人さんが炭起こしも含めて準備してくれているので、指定の時間に取りに行きました。今回僕らが泊まった部屋が一番高い(物理的に)ところだったので階段を上るのが結構大変でした。

みんなそれぞれ準備を進めるうちにあっという間に日は暮れました。
バーベキューをスタートした頃、宿のイベントなのか偶然なのかどこかの誰かがフォークギターを弾きながら南国チックな歌を歌い始めました。

ヴィラ弓ヶ浜でバーベキュー
まるで沖縄や外国を思わせる情緒にあふれた夜でした。

花火と満点の星空!天の川も見えました

さて、夕食の余韻にひたりつつ片付けを済ませたら最後は花火です。
夏の思い出に花火は欠かせません。
宿泊しているヴィラ弓ヶ浜では出来ませんが、歩いて1分の弓ヶ浜まで行けば大丈夫。夜10時までなら花火OKだそうです。

花火
スーパーで買ってきた花火セットも、気のおけない友人たちとなら最高に楽しい。
締めの線香花火もあっという間に終わり、なんとなくしんみりした雰囲気に。

時刻も10時を過ぎて他のグループも花火はやめましたが、みんなまだ宿には帰りません。

天の川
見上げると、僕らの頭上には満天の星空が広がっていました。
道路際に座り、言葉少なにみんなで星を眺める時間…プライスレス!
(まあ僕は一眼レフを持ってうろうろと場所を変えながら撮影してましたけど)

1泊2日で夏を満喫

次の日も伊豆急下田あたりで、ちょっとした観光をしましたがそこは割愛します。

ちなみに費用は宿泊交通食費とか全部含めてだいたい2万5000円くらいでしょうか?
幹事任せでちゃんと計算してないから、あまり覚えてはないんですが、
だいたいそれぐらいかと思います。人数や車持ちかでも結構変わると思います。

青春
関東からそこまで遠くないくても、南国気分を味わえる弓ヶ浜、最高でした。

また行けたらいいな。

リーフツアラー(ReefTourer) メガネ2点セット男女兼用 RC-1116Q マリンブルーブラック
リーフツアラー(ReefTourer) メガネ2点セット男女兼用 RC-1116Q マリンブルーブラック
– Amazonで見る

FIELDOOR マリンシューズ Lサイズ (大人用 26~27cm対応) メンズ レディース メッシュ素材
FIELDOOR マリンシューズ Lサイズ (大人用 26~27cm対応) メンズ レディース メッシュ素材
– Amazonで見る

伊豆の踊子 (集英社文庫)
伊豆の踊子 (集英社文庫)
– Amazonで見る


記事のタグ一覧:

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー内のおすすめ記事