【 趣味・創作 】一覧

短編小説 #2:夏の線路に沿って
『夏の線路に沿って』 降り注ぐ蝉時雨に負けるものかと、私は足を進める。 今日で3日連続の猛暑日だ。日陰が少ない線路沿いの道のため、女子としては日焼けが気になる。 人間にはうんざりするような暑さも、蝉に ......

2013.08.11

短編小説 #1:進路
『進路』 「改めて、再開を祝してかんぱーい」 「乾杯」 この河川敷に来る途中で買って来たサイダーをプシュッと開けて、缶を掲げる。残暑の空気に一瞬だけ訪れる清涼感。 こいつと会うのはかなり久しぶりなはず ......

2013.07.15

スポンサードリンク